モデルリリースについて再確認

納品時には人物の写り込みにご注意を!

いつも画像のアップロードありがとうございます。

今回はモデルリリースについてのご案内です。

観光地や街中で撮影する場合、気になるのが人物の写り込み。
人物が大きく写っている場合は皆さんモデルリリースなど権利関係を気にされると思いますが、気を付けたいのが遠くに写っている人物の場合。

イメージナビでは小さく写っていても 等倍(100%)で見たときに顔が認識できて個人が特定ができる画像はNGとなっています。
画像はトリミングして使用する場合があり、元画像では小さく写っていてもそれによって人物が大きくなり目立つケースもある為です。

風景写真でも一時期、画面隅に人物が入っているものなどが注目された時期がありますがあれも個人を特定できる場合はNGです。

では個人が特定できなければ写り込んでいてもOKか?となりますが、その基準についてはimagenavi CREATOR Antennaの下記リンク先よりご確認下さい。

モデルリリースについて

以前は人物の写り込みが小さいので問題無しということもありましたが、権利関係は時代とともに、しかも厳しく変わっていきますので注意が必要です。


 

Ads by Google

関連する記事